ケンペネールしずこの驚くべき英語上達力

ケンペネールしずこの驚くべき英語上達力

ケンペネEnglishは、革新的な英語学習教材です。スマホだけで一流の英会話実践講義を受けられるeラーニング学習のため、スキマ時間で英語をペラペラにすることも難しくありません。

一方で、誕生間もないにも関わらず熱い視線を集めるケンペネEnglishが誰の手によって作られたのか…気にかかる方もいますよね。そこでこれより、ケンペネEnglishの創始者である「ケンペネールしずこ」氏について掘り下げていきたいと思います。

ケンペネールしずことは?

ケンペネールしずことは?

ケンペネEnglishは、一流の同時通訳者である「ケンペネールしずこ」という一人の女性によって作られた英語教材です。ケンペネールしずこ氏とは、一体どのような人なのでしょうか。

しずこ氏が英会話業界においてどれほど異彩を放っているのかを知ってもらうことで、ケンペネEnglishの魅力がさらに説得力を増すと考えました。そこでここからは、ケンペネールしずこ氏の知られざる多くの顔について紹介していきます。

しずこ氏の顔その①信頼される世界的同時通訳者

ケンペネールしずこ氏は、世界的に信頼された同時通訳者。これまで彼女が手がけてきた案件をたどれば、ケンペネールしずこが世界的に信頼されていることは火を見るより明らかです。

しずこ氏は同時通訳者として、そうそうたる面々の同時通訳を任されてきました。米元大統領や企業時価総額世界一位のApple(アップル)の共同創始者のスティーブ・ウォズニアック氏、またFacebook創始者の姉であるランディ・ザッカーバーグ氏など…握手をしてもらうだけでもご利益がありそうな、「世界の要人」たちを相手に通訳者としての職務を果たしてきたのです。

しずこ氏の顔その②英会話の偉大な指導者

ケンペネールしずこ氏がいかに優秀だとしても、それは「100%本人の才能である」と思う方もいるでしょう。

しかしケンペネールしずこ氏が素晴らしいのは、自分の英語能力を人に伝授することさえできるということ。これまでにもしずこ氏は、自身のスキルを生かして「英語合宿」を実施してきました。しかも参加者たちは、すべからく英語が話せるようになったのです。

合宿での講義は合計で「20時間」だといいます。一日2時間だとするとたったの10日で英会話をマスターした計算になり、彼女の講義は信じられないほど効率の良いということがわかりますね。

しずこ氏の顔その③8人の子どもを育てた母親

これほどまでに華々しいキャリアを重ねてきたしずこ氏ですが、実は仕事に生きるキャリアウーマンとは別の顔を持っています。なんとしずこ氏は、今まで8人ものお子さんを育て上げてきた「母親」でもあるのです。

しかもそれぞれのお子さんを、日本語と英語の両方を話せる「バイリンガル」へと育て上げたというから驚きですよね。ただの一回も海外留学をさせることなく、自宅での学習だけで英語を習得させるなんて…しずこ氏が卓越した指導スキルを持っていることは想像に難くありません。

ケンペネールしずこの英語上達力がすごい

ケンペネールしずこの英語上達力がすごい

耳を疑うほどの華々しいキャリアを持ちながら、しっかり家庭を守ってきたケンペネールしずこ氏。幼い頃からさぞ上質な英才教育を受けてきたのだろう…と思いますよね。しかししずこ氏は、大人になってしばらくしてからも英語が話せませんでした。

しかもしずこ氏が英語を学んだ方法は、なんと「独学」。お伝えしてきたしずこ氏の華々しいキャリアの全ては、しずこ氏の「オリジナルの勉強法」から始まったのですよ。

独自の方法で英語を習得

かつて旦那様のお仕事の都合でハワイで生活をしていた経験があるしずこ氏ですが、その頃のしずこ氏は英会話の「え」の字もわからないほど、英語が話せなかったのだそう。暮らす場所が英語圏になっただけでバスにさえ満足に乗れないという状況にショックを受けたしずこ氏は、帰国後一念発起して英会話を学びはじめます。

しかも留学をしたわけでも、特別な教材を使ったわけでもありません。なんとしずこ氏が自身で考案した「自作メソッド」で、次々と英語を習得していったのです。最終的には、対策を講じることなくTOEICで925点を獲得するまでに英語が上達していたのだそう。TOEICで925点といえば英語圏のネイティブスピーカーとも十分にコミュニケーションが取れる数値であり、かなり高いレベルの英語を習得したことになります。

ケンペネEnglishに宿るしずこ氏の魂

ケンペネEnglishには、そんなしずこ氏の「驚異の英語上達メソッド」がふんだんに散りばめられています。簡単なアルファベットの発音を覚えるところからはじまり、世界的通訳者としての英語スキルを身につけたしずこ氏。そんな彼女の魂とも言える学習メソッドが、ケンペネEnglishの中には多分に詰め込まれているのです。

しずこ氏の「世界で通用する英語能力」を、「短期間で英会話を習得できる学習法」によって学べる…そんなケンペネEnglishは、英会話業界にとってまさに「革命的」ともいえるでしょう。

まとめ

まとめ

しずこ氏は「英語を話せないこと」を克服するために、英語を学習し始めました。そして実際にしずこ氏は、一流の同時通訳者になるという形で人生を変えたのです。しかも後進に画期的な方法で英語を伝授し、今や苦手だったはずの英語の指導者として活躍しています。

しずこ氏のように人生を変えることは、実は難しいことではないのかもしれません。ケンペネEnglishと少しの勇気があれば、今見えている世界が変わる可能性は十分にあるでしょう。ケンペネEnglishには、ケンペネールしずこ氏の貴重な経験と高い教育スキルの粋(すい)が込められているのですから。

TOPページを見る