超多忙ビジネスマンに聞いた!ケンペネEnglishのおすすめポイント

超多忙ビジネスマンに聞いた!ケンペネEnglishのおすすめポイント

少ない時間でもサクサク英語を学べるとあり、ここ最近で人気を伸ばしてきたケンペネEnglish。実績ある講師によるレクチャー動画で学ぶスタイルは、さまざまな環境に身を置く人から支持されています。

そこで今回は、かなり多忙な日々を過ごしている一流ビジネスマンに、ケンペネEnglishの魅力について聞いてきました。「勉強時間がとれない人でもケンペネEnglishで英会話を習得できる」ということを、お伝えしていきたいと思います。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

多忙な毎日の中で英会話をマスターしたSさん

多忙な毎日の中で英会話をマスターしたSさん

私がお話を聞かせてもらえたのは、私の務める会社の取引先の担当者としてお世話になっている「Sさん」です。Sさんは、毎日が戦争のように忙しい企画部の係長を務められている37歳の男性社員。多忙なお仕事に身を置きながらも、笑顔を絶やさない素敵な人です。

ケンペネEnglishは「忙しくとも英会話を学べる」とお伝えしてきましたが、「忙しい」という言葉の感覚は人それぞれ。そこでSさんの多忙な環境と、そのなかでどれほど英語が上達したかを説明していきますね。

ケンペネEnglishを学ぶSさんの日常

突然仕事で英会話のスキルが必要になったSさんですが、英語を勉強するにあたり本当に悩んだそうです。当時Sさんは毎日8時に出社し、24時頃の終電で家に帰るという毎日を送っていたから。しかも通勤・帰宅電車の中では新聞やニュース記事に目を通さなければならず…貴重な1時間のお昼休みには5分で立ち食いそばを食べたあと30分の仮眠を取るというハードな生活でした。

英会話をマスターしたSさんの今

そんなSさんを救ったのは、ケンペネEnglishでした。SさんはたまたまインターネットでケンペネEnglishを見つけ、短期間かつ短時間でネイティブのような英語をマスターできるならと、ケンペネEnglishで学び始めたのだそう。

そしてケンペネEnglishの講義が全て終わる頃…驚くべきことにSさんは、外資系企業の幹部たちの前で「英語でスピーチ」ができるまでに英会話を習得したのです!しかもあまりの発音の良さに、「ネイティブみたいですね」と外国人幹部たちからも絶賛されました。

多忙なSさんが語るケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の魅力

多忙なSさんが語るケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の魅力

全くといっていいほど時間のない中で、英会話をマスターしたSさん。どうやって時間を作り、短い間でスピーチが出来るまでに英語をマスターしたのでしょう。Sさんの「英語上達の謎」を解き明かすため、かなり多忙なSさんに特別に時間を作っていただき、お話を聞くことができました!

お風呂場で発音しながら英会話を学んだ

早速ですが、ご多忙の中でいつ講義を受けられたのでしょう?あんなに忙しい中では、英会話の勉強なんて不可能だと思ってしまうのですが…

ははは、そうですよね。この私も、いくらなんでもあのスケジュールをこなしながら学習なんて無理だと思っていました。

でもケンペネEnglishは、ご存知のように「一日20分」だけでいいんです。そこで着目したのは、「入浴時間」でした。私はいつも最低でも20分は湯船に浸かることをルーティーンにしています。この「湯船に浸かる20分」を勉強に使えば、きっと英会話が上達すると思ったんですよ。

しかも最近のスマホには防水機能もついていますから、お風呂の中でも英語を学ぶことができるんです。お風呂って音がよく響きますし、発音を学んで実際に声に出してトレーニングするにはうってつけでした。

レッスン動画の発音は、思わずその場で何度も声に出して言いたくなるほど聞き取りやすかった。アルファベットの「a」「e」の発声など、今まで自分が勘違いしていたな、と勉強になるポイントがいくつもあったんです。

専用アプリの存在が助けになった

忙しいSさんが「特にこれが良かった」というポイントはありますか?

実は、専用アプリの存在がとても助かったんです。ケンペネEnglishのレクチャーやレッスンは、専用のアプリの上で行われます。

私は仕事柄、たくさんのメールを受けます。だから、あっという間にボックスがいっぱいになってしまうんです。もしも学習やフィードバックがメールの連絡だけだったら、すぐにお知らせに気づくのは至難の業だったでしょう。

24時間体制のサポートがありがたい

ケンペネEnglishは、受講者ファーストで考えられていますよね。

そうなんですよ。もしものときのサポート窓口を設けてくれているんです。私のように湯船に入る時間しかない人間でも、メールであればいつでも問い合わせられます。

また少しだけ時間がある人は、10時~18時まで空いている電話窓口に問い合わせてみるのもおすすめです。私もいつだったかの土曜日に、たまたま時間が空いていたので電話をかけてみたら、とても丁寧な対応をしてくれましたからね。

まとめ

まとめ

息をつく暇もないほど忙しいSさんでも、ケンペネEnglishを使って全くのゼロから英会話を学ぶことができた…これは、すごいことだと思います。これまでの英語学習では、長い時間英会話教室に通ったり何度も教本を見直したりすることが当たり前だったからです。

SさんがケンペネEnglishに割いた時間は、日常生活の中でほんの僅か。時間がないという方にも優しく寄り添ってくれるケンペネEnglishの魅力を、私自身も再確認できました。「多忙」であることが理由で英会話習得をためらったことがあるならば、ケンペネEnglishを検討してみてもいいかもしれませんね。

ケンペネEnglishの公式サイトへ TOPページを見る