英語が上達?ケンペネEnglishの口コミを元に徹底調査した結果

「英語を上達させたいけれど、どうやって勉強したらいいのかわからない…」そんなふうに思った経験はありませんか?

英語を話せる人は、ときとして魅力的に映るもの。テレビで日本人のタレントさんや俳優さんがいきなり英語で話しだしたとき、ギャップにときめいてしまうのは私だけではないはずです。そんなときには、ぼんやりと「自分も英語が話せたらいいな」と思うこともありますよね。

ただ途中で挫折してしまう人もいるほど、英語を速く上達させるには「コツ」がいることも事実。そのためいざ英語を学びたいと思っても、どういった方法で英語を学んでいくのかが決められず、なかなか一歩が踏み出せないでいる人も多いでしょう。そこで今から、とっておきのおすすめ英語教材を紹介したいと思います。

その英語教材は「ケンペネEnglish」といい、スマホだけあればいつでもどこでも英語を学べる英語教材です。これから英語を早く上達させたいと思っている人は少しだけ足を止めて、ケンペネEnglishという英語教材を知ってほしいと思います。きっとケンペネEnglishを受講すれば、素晴らしい英語ライフがあなたを待っているはずですから!

ケンペネEnglishの公式サイトへ

英語を上達させたい人は多い?

英語を上達させたい人は多い?

今は日常生活の中で英語を使っていなくとも、これから英語を上達させたいと思う人は実は多いです。時代が移り変わっても英語教材や英会話教室がなくならないのは、英語を学びたいと思う人口が一定数いるからこそ。英語を学びたいというニーズがなければ、英会話教室などはとうの昔になくなっているはずですよね。

英語を上達させるメリット

ではどうして、英語を上達させたいと思う人々はいつの時代にも一定数いるのでしょう。それは、英語を上達させることによるメリットがたくさんあるからです。英語を上達させることは、スキルアップやコミュニケーションの面で強力なプラスになります。また英語は世界の共通言語でもあり、近年では会社の公用語を英語にしようという試みを始めている企業も多いです。

もしもあなたが会社を経営する社長だったなら、英語を話せる人材が社内にいることはとても心強いことなのではないでしょうか。またあなたが海外に旅行したとき、自分の母国語である日本語を話せるスタッフのいるお店にならば安心して入ることができますよね。自分自身のスキルアップのため、日常生活でより広くコミュニケーションをとるためにも、英語はとても重要な役割を果たしてくれるのです。

英語を上達させるのは難しい?

英語を上達させることは難しいという認識は、今でも日本に根強く残っています。たしかにがむしゃらに英語を勉強しても、すぐに話せるようにはなりません。効率の悪い勉強法では、どれほど長い間英語を学んだとしてもなかなか英語は上達しないでしょう。

英語力を磨くために大切なのは、「どういった方法で英語を学ぶか」ということ。効率のよく正しい方法で英語を学べば、思うよりも早く英語が話せるのです。もしも英語を学ぼうと思ったら、決して力づくで英語を学ぶのではなく効率の良い学習方法を探すことが大切だといえるでしょう。

上達できる英語教材「ケンペネEnglish」とは

ではもしも英語を早く上達させたい場合には、どのような英語教材で学ぶといいのでしょうか。今は英語を学ぶというだけでも多くの選択肢があり、どんな教材を選べばいいのか迷ってしまうこともありますよね。そこでおすすめしたいのが、「ケンペネEnglish」です!

ケンペネEnglishは、グローバルに活躍する同時翻訳者であるケンペネールしずこ氏が中心となって制作された英語教材です。英語教材といっても堅苦しい教科書ではなく、スマホがあればどこでも英語を勉強できる「eラーニング形式」となっています。毎日コンスタントに配信される20分の動画を見て学ぶだけで、従来の英語教材にはないほどの効率の良さで英語を学べると話題になっているのです。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の口コミを集めてみた

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の口コミを集めてみた

とはいえ、ケンペネEnglishの名前を知らない人もいるかと思います。そこでまず、ケンペネEnglishを実際に学んだ人の口コミを収集してみました。実際に学んだ人がどのように感じ、どのように上達しているのかを徹底的に調査した結果をご覧ください。

口コミその①

ケンペネEnglish、本当におすすめですよ!ぜひ、皆さんにもご紹介したいと思います。

私は今、ダンススクールで講師をしている者です。生徒さんの中には英語しか話せない人もいるのですが、私自身も英語を話すことができませんでした。だからこれまでは「なんとなく」「フィーリングで」コミュニケーションをとっていました。

しかしダンススクールの中では、こんな私でも講師という立場ですし、いつまでもこの状況ではいけないと思ったんです。そこでネットサーフィンをしていたときに出会った「ケンペネEnglish」をはじめてみることにしました。なんだか評判もよく、この教材なら私でも続けていけると思ったんです。

そ実際にケンペネEnglishを受講してみると…本当に驚きました。今までは英語が得意というわけではなかったのですが、すらすらと英語が頭に入ってくるんです!日本人がもともと知っている簡単な外来語(カップ、エレベーター、シューズなど)から徹底的に教えてくれて、気がついたら英語を身近に感じられるようになっていたんです。

しかもケンペネEnglishは他の英語教材とは違って、いつも持ち歩いているスマホさえあれば受講することができます。なにか特別なものを準備したり、長時間机に向かったりすることがない分、どんなときでも気軽に学べるという強みがあるのです。ダンス講師としてダンスの勉強もしなければいけないこの私も、ダンスの合間に効率よく英語を学べたのはケンペネEnglishのおかげだと思っています!

口コミその②

ケンペネEnglishは、私の毎日を彩り豊かなものにしてくれました。英語で話せるようになることが、こんなに素晴らしいことだなんて…50歳を過ぎてから英語が素晴らしいものだと気がつくなんて、思ってもいませんでした。

私は、駅前にある自転車駐輪場の管理人をしているものです。たいへん大きな駅ですから、毎日多くの方が自転車を停めにこの駐輪場を利用してくださいます。その中には若い外国人の方もいらっしゃるのですが、英語が話せないからなのかどうも外国人の方が苦手で、私はいつも外国人の方を避けてしまっていたのです。

そんなあるとき、突然一人の気の良さそうな外国人の方に声をかけられたのです。話の途中で「センキュー」と言っていたのは聞こえたのですが、他の言葉は全くわからず…お恥ずかしいことに、私はその方を無視してしまったのです。

なんてことをしてしまったんだろう…後悔の念に駆られた私は、笑われることを覚悟で娘に相談してみました。すると娘は私に、「ケンペネEnglish」を勧めてくれたのです。聞くところによると、ケンペネEnglishは「携帯電話だけでレッスンができる英語教材」だというではありませんか。

どうしても声をかけてくれたあの外国人の方とお話がしたいという思いで、ケンペネEnglishを受講してみたのです。すると…驚きました。今までの人生で英語とはまるで無縁だったこの私が、みるみるうちに英語が「分かる」ようになっていったではありませんか!しかもケンペネEnglishを始めて数ヶ月も経つ頃には、外国人の方同士の立ち話の内容がなんとなく分かるようにすらなっていたのですよ!

私は早速その日から、私に話しかけてくれた外国人の方を探して…ついに、その外国人の方と再会を果たすことができました。先日無視をしてしまったことを詫び、再び話してみたところ…その方は私にたいして「いつも駐輪場をきれいにしてくれてありがとう」と伝えたかったのだということがわかりました。

そのことを聞いて、なんだか泣いてしまいそうになりました。私は英語という言葉を知らないがために、外国人の方が抱いてくれていた優しい想いを知らぬまま生きていくところだったのです。英語で話せるようになったことは、私の人生の誇りです。

口コミその③

喫茶店でアルバイトをしている学生です。英語を学んだことがなかったこの私でも、ケンペネEnglishを受講したことで英語を話せるようになりました。その体験談を、皆さんにお伝えしたいと思います。

私がアルバイトをしている喫茶店は、早朝から深夜まで長時間営業を売りにする店です。そのためアルバイトのシフトも、早番から遅番までを含めると結構な大人数になります。そんな中で私は、ひとりの外国人留学生の方と同じシフトに入ることになりました。

彼は調理などを担当するキッチンスタッフ、私はお食事を運んだりするホールスタッフなのですが、お客さんが少ないときには少しだけおしゃべりをすることもあります。彼は英語はすらすらと話すことができるのですが、日本語はまだ不自由。だから彼とのおしゃべりの内容も、天気や着ている洋服の色などの他愛もないものばかりだったのです。

毎日のようにシフトを入れているバイト先ですから、どうせなら彼ともっとたくさん話してみたい。しかも英語を話せるようになれば、将来的にもなにかと役立つかも知れない。そんな考えで、わりと軽い気持ちで英語を学んでみることにしたのです。

私がケンペネEnglishと出会ったのは、そんなときでした。英語教材を探している私に、友人がケンペネEnglishを勧めてくれたのです。聞くところによると、一日20分のレッスンを受けるだけで英語を話せるようになるというではありませんか!

あまりの簡単さに疑う気持ちも少しあったものの、友人の勧めということもあり、受講してみることにしました。すると驚くべきことに、英語がスラスラと頭に入ってくるではありませんか!想像していたよりも遥かに早く、英語を効率的に理解することができました!

単語を発音する際の「ルール」のようなものを具体的に教えてくれて、普段の会話で実際に使う英語を丁寧にレクチャーしてくれたこともあり…思っていたよりも早く英語を習得し、バイト先の外国人留学生の方と雑談できるようになったのです!

今では外国人留学生の彼だけではなく、日本語を話せないお客様とのコミュニケーションにも積極的な姿勢で臨んでいます。私が英語を話せるようになったきっかけは、間違いなくケンペネEnglishです。ケンペネEnglishには、とても感謝しています。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)はeラーニング英語教材

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)はeラーニング英語教材

集めてみた口コミにもあるように、ケンペネEnglishの大きな魅力のひとつは「eラーニング」です。eラーニングとは面と向かって授業をするだけでなく、インターネットを使ってパソコン上やスマホ上で学習を進められる仕組みのことをいいます。英語教材や英会話学校に挫折してしまった人でもケンペネEnglishならば続けられたのは、このeラーニングという仕組みの存在が大きいでしょう。

ケンペネEnglishで採用しているのは、このうちの「スマホを使ったeラーニング講習」です。いつも皆さんのポケットに入っているスマホならば、いつでもどこでも思い立ったら学習を開始できますよ。

eラーニングは効果的な学び方

eラーニングは効果的な学び方

たしかに「勉強」「学習」といえば、学校に通ったり机に向かったりするイメージがありますよね。一方でスマホは、どちらかといえば勉強とはかけはなれた「娯楽」のイメージがあるかもしれません。しかし語学習得などの継続的な学習は、スマホを使ったeラーニングによって学習することが効率的とも言われているのです。

なぜかというと、eラーニングは「継続しやすい学習方法」だから。デスクにかじりついたり重い教材を持ち歩くことのないeラーニング形式の学習では、勉強に対するハードルを下げることができ、日常生活の中でコンスタントに勉強と向き合えます。

eラーニングは、大手教材会社や大手学習塾などでも積極的に取り入れられているようです。長い歴史を持つ学習業界からも注目されるほどに、学習効率の良い手法こそがこのeラーニングといえます。

場所も時間も道具も選ばずに学べる

場所も時間も道具も選ばずに学べる

eラーニング形式を採用しているケンペネEnglishであれば、場所も時間も選ばずに学ぶことができます。先述したとおりに、ケンペネEnglishのeラーニングはスマホを使って講習をしてくれるものです。そのためあなたがスマホを使う場面なら、どんな場面であっても、無理なく英語を学習することができます。

ケンペネEnglishでは、お手持ちのスマホに講義の動画が送られてきます。その動画の長さは、一日なんと20分。「一日20分の動画を見る」ということが、ケンペネEnglishのもっとも基礎となるトレーニングです。

ここで想像していただきたいのですが、20分の時間が取れないほどに忙しい日はそうそうありませんよね。どんなに忙しい人でも、通勤をする時間や湯船に浸かる時間、寝る前の時間など、20分を捻出できる場面は多くあります。たしかに「一日1~2時間の勉強」と言われたら難しいかもしれませんが、「一日20分」ならばどうにかできそうでしょう。

さらにケンペネEnglishでは、この一日20分の勉強を60日間に渡って続けていきます。塵も積もれば山となる、とも言いますよね。20分の動画講義を60日間続けることで、頭に入ってくる英語の知識は膨大なものとなります。

優秀な講師陣からのフィードバックつき

優秀な講師陣からのフィードバックつき

ケンペネEnglishは、eラーニング形式に準じた素晴らしい英語教材です。しかしケンペネEnglishが素晴らしいのは、決してeラーニング形式の動画講義だけではありません。動画配信による講義を受けることにくわえ、自分の発音を講師陣にチェックしてもらうこともできるのです。

どんなに優れた動画の講義でも、教えられた内容を自己完結するだけでは不安が残ってしまうものですよね。しっかりと発音のフィードバックが受けられれば、自分がいまどれほどの進捗状況にいるのかを把握できます。また発音を聞いてもらった上でのフィードバックをもらえるということは、自分専用のレッスンを受けられるということでもあるのです。

2ヶ月に一度の対面セミナーで上達がわかる

2ヶ月に一度の対面セミナーで上達がわかる

ケンペネEnglishで受けられるのは、スマホ上の講義やフィードバックだけではありません。2ヶ月に一度、講師陣と面と向かってセミナーを受ける機会が与えられるのです。自分だけではわからない点をその場で質問できるので、学習の効率もさらに高まります。

なにかを学習するとき、わからない場所で立ち止まって悩んでしまうことは時間の浪費になってしまいますよね。特に語学を学ぶときには、自分の力だけでは解決できない問題や疑問も浮かび上がってくるもの。だからこそ、2ヶ月に一度の対面セミナーは、とても有用だといえます。

またケンペネEnglishが抱える講師陣は、とても優秀な人たちばかりです。実際に優れた英語を話せる人と英語を使って会話することによって、自分自身の英語もさらに磨かれていくといえるでしょう。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

「フォニックス系」について調べてみた

「フォニックス系」について調べてみた

ケンペネEnglishでは、フォニックス系を基礎とした英語の発音練習を取り入れています。この練習方法によって、より細かい英語の発音を習得することができるのです。それでは、フォニックス系をもとにした発音練習とは一体どのようなものなのでしょうか?

フォニックス系とは?

ケンペネEnglishが取り入れているフォニックス系とは、ずばり英語の「音」に特化した練習方法です。英語を話すときや英語を聞き取るとき、アルファベットの発音のルールやセオリーなどを徹底的に教えてくれます。ケンペネEnglishでは、このフォニックス系の発音練習に特に力を入れているのです。

たとえば、とても早口で歌詞が聞き取りにくい楽曲があったとしましょう。初めて聞いたときには、なんと歌っているのか全くわからなかった。しかし歌詞カードを見たら、なんと歌っているのかがわかった…そんな経験はありませんか?

フォニックス系を基礎とした英語の発音練習は、まさにこのような体験を提供してくれることなのです。アルファベットの音を理解することで、英語の発音そのものを理解できます。そうなれば、英語の文章であっても聞き取ったり話したりすることができるのです。

フォニックス系の発音トレーニングを行うメリット

フォニックス系の発音トレーニングには、大きなメリットがあります。アルファベットのルールをひとつひとつしっかりと覚えていくことで、初めて見る英語でも読めたり発音できたりするようになるのです。英語のホームタウンとも呼べるアメリカでも、これから様々な単語に出会っていく5才児などに向けて、フォニックス系の発音練習が取り入れられています。

またネイティブの話を聞き取るという面においても、フォニックス系の発音トレーニングはとても有効です。相手が話している「全く知らない単語」を、自分の中で英単語のスペルで綴ることができます。たとえば相手が話してくれた「Control(コントロール)」という単語の意味がわからなかったら、「コントロール」という発音の音から大体の単語のスペルを予測して、あとで辞書で調べることも可能です。

フォニックス系のトレーニングは「読み」も上達

フォニックス系の英単語学習では、単語の聞き取りだけではなく「読み」に関しても上達させることができます。数学の数式や語学の構文であれば、そのパターンを暗記すればいいでしょう。しかし英単語にば膨大な量があり、その全てを暗記することは、はっきり言って不可能です。

全く意味も発音もわからない英単語が出てきたとき、英語を学び始めたばかりの人は戸惑ってしまいますよね。どのように発音をすればよいのかわからずに、焦ってしまうこともあるはず。そんなときでも、フォニックス系のトレーニングで英語の基礎を覚えておけば、初出の英単語にも動じることなく、堂々と英語を話せるのです。

さらにケンペネEnglishで取り入れているフォニックス系を軸とした発音トレーニングでは、アルファベットの音と音を正しくつなぎ合わせるための方法も学びます。それぞれのアルファベットが隣り合ったときにどのような発音になるのかを、体系立てて教えてくれるのです。発音の音と音をしっかりと繋いでいく感覚は、パズルピースを組み合わせる感覚に似ているかもしれません。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)では「新しい知識の勉強」がほとんどいらない?

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)では「新しい知識の勉強」がほとんどいらない?

ケンペネEnglishの大きな魅力のひとつに、「新しい知識の勉強がほとんどいらない」というものがあります。英語を勉強するというのに、新しい知識の勉強がほとんどいらないとは一体どういうことなのでしょう?ケンペネEnglishが推奨する効率的な勉強方法に、その答えが隠されています。

ケンペネEnglishは、一夜漬けのように多くの知識を一気に詰め込む学習方法ではありません。たしかに学習の習熟の速度は早くなるかもしれませんが、すぐに忘れてしまうことがほとんどでしょう。

ケンペネEnglishの場合、一日20分という短時間の学習ながらも、決して力技ではない方法で英語を上達させてくれるのです。では、その「新しい知識の勉強」が殆どいらない学習法がいかなるものなのか、詳しく見ていきます。

日本人はもうすでに多くの英単語を知っている

日本人はもうすでに多くの英単語を知っている

ケンペネEnglishが提唱する考え方によれば、日本人はもうすでにたくさんの英単語を知っています。というのも、日本という国には3万語以上の外来語が入ってきているからです。たとえば「スプーン」「タオル」「デザート」など、日常会話で多くの人が外来語を使用しています。これらの言葉は、海外から日本に輸入されてきた外来語です。

そればかりではありません。日本人はもうすでに2000語を超える英単語を知っています。「ハロー」「グッバイ」「ナイストゥーミートユー」などの簡単な英語であれば、深く考えることなく意味を理解できるのはそのためです。

こうした外来語や、本場でもスタンダードに使われている英単語の多くをすでに知っている。となれば、あとはこの正しい使い方を覚えるだけで、英語力に磨きをかけられます。これが、ケンペネEnglishが提唱する英語学習方法なのです。

カタカナ英語の使い方を知れば英語が楽しくなる

カタカナ英語の使い方を知れば英語が楽しくなる

こうした外来語やカタカナ英語の使い方をマスターできれば、英語は圧倒的に楽しくなります。なぜなら外来語の正しい発音をマスターするだけで、自分の話している英語が極めて自然なものになるから。正しい発音で英単語を話せるだけで、英語をマスターしたような気分を味わえるのです。

英語に限らず、なにかを学習するときには「成功体験」がとても大切になります。成功体験を積み重ねていくことで、自分の勉強に自信が持てたり、もっともっと上を目指そうと思えるようになるでしょう。ケンペネEnglishで上達するのは、学習意欲の向上に必要な成功体験を感じられるよう工夫されているからです。

覚えるのは「発音」「文法」「組み立て方」だけ

覚えるのは「発音」「文法」「組み立て方」だけ

ケンペネEnglishで覚えることは多くない、と言いました。なぜなら、今お伝えしたように必要な単語はすでに身につけているからに他なりません。あとはカタカナ英語をネイティブに伝わるようにする「発音」、状況に応じて正しい英文を作れるようにする「文法」、相手が理解しやすいように英文を構成する「組み立て方」だけです。

「発音」

「発音」は、フォニックス系のトレーニングをして学んでいきます。最初は戸惑うかもしれませんが、意外にもそのルールは簡単。映像と音声、字幕という動画ならではの授業で、楽しく覚えられます。

「文法」

ケンペネEnglishで教えてくれる「文法」は、主語・述語・目的語からなる「S・V・O」文法だけです。学校で教えてもらったようなものたちを、すべて使いこなす必要はありません。なぜなら日常英会話の9割が「S・V・O」文法となっているからです。

テレビに出るようなハリウッドスターや芸能人は長く話すことが求められるので、いろんな文法を駆使していますが、普段の生活ではこの文法だけをマスターすれば十分。三つの枠しかないこの文法に、必要なカタカナ英語を当てはめれば伝えたいことが表現できる文章が作れるので、これまでの英語勉強で苦労してきた人でも簡単にマスターできます。

「組み立て方」

「組み立て方」とは、作った文章を適切に並べ替えることです。英語は結論から話す言語で、英語を母国語とする人は、当然ながら本当に伝えたいことを早く言ってもらいたいと考えています。日本語はきちっと時間や場所といったところから話をするので、こういった組み立て方を学んでおかないと、後々苦労をしてしまうことにもなるのです。

ケンペネEnglishでは、チャンクトークや積み木トークといったメソッドを使って、この英語特有の組み立て方をレクチャーしてくれます。もちろんこれも、動画の指示に従って訓練すれば自ずと覚えられるので難しくはありません。

ケンペネEnglishでは堅苦しい勉強は必要ない

ケンペネEnglishでは堅苦しい勉強は必要ない

以上を見てもわかるように、ケンペネEnglishでは堅苦しい勉強は一切必要ないことがわかるでしょう。びっちりと文字で埋められた参考書を読む必要もなければ、いつ使うのかも定かではない高度で専門的な英語を学ぶこともありません。高度な英語たちは、あくまでも英語の基本を「理解」「応用」することでマスターしていくものだからです。

ケンペネEnglishでは、いきなりやる気の失せてしまうような英語にふれることはありませんから、英語の学習に自信が持てない人であっても大丈夫。また高度な英語をマスターしたい人にとっても、あとあと応用の効く基本なので有用です。このように自分の目的や目標に沿って英語を習得していけるのも、ケンペネEnglishの魅力と言えます。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)を最大限に有効活用する方法

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)を最大限に有効活用する方法

ここまでは、ケンペネEnglishの特徴やメリット、良さについてお伝えをしてきました。そこでここからは、プラスアルファでケンペネEnglishを有効活用するためのコツをお伝えしていきたいと思います。

少しずつでも継続する

少しずつでも継続する

ケンペネEnglishの受講を始めたら、少しずつでも構いませんから「継続する」ことを大切にしていきましょう。ケンペネEnglishは一日20分という時間があれば、十分に継続していける英語教材です。忙しかったりやる気がでなかったりする日もあるものですが、とりあえずスマホを起動して勉強してみるということを心がけてください。

勉強しているという意識を捨てる

勉強しているという意識を捨てる

ケンペネEnglishは、非常にラフで堅苦しさのない英語教材です。スキマ時間で講義を聞いているだけで、しっかりと英語をマスターできることが強みの1つになっています。だからどうか「勉強している」という意識をなるべく捨てて向き合ってほしいのです。

毎日家に帰ったら英語の勉強が待っている…そう思うと、ケンペネEnglishを始めるにも気が重いですよね。勉強しているという意識を捨て、あくまでも「講義を聞く」「スピーチを聞く」くらいの心持ちでケンペネEnglishに向き合うと続けやすくなりますよ。

英語を楽しむ

英語を楽しむ

ケンペネEnglishを学ぶ上で最も大切なことは、「英語を楽しむ」ということ。ケンペネEnglishでは、私たちが理解しやすい部分から的確にレクチャーをしてくれます。ただわかりやすい説明が続くと、なんだか当然のことを言われているようで退屈になってしまうこともありますよね。

だからこそ講義を受ける過程で新たに発見したことや、自分が理解できたことを「楽しむ」ことが重要です。積極性を持つことはモチベーションに繋がりますし、常に新鮮な気持ちで勉強に挑めるので記憶定着の効率もぐっと上がります。

リフレッシュを忘れない

リフレッシュを忘れない

ケンペネEnglishの効果を最大限に感じるためには、「リフレッシュを忘れない」ことがとても大切です。一日20分の動画での講義とはいえ、寝ても覚めても英語のことだけを考えていたのでは学習効率は上がりません。疲れている日は講義以外で英語のことを考えないようにする、気が乗らないときはレッスンする時間を変えるなど、英語からあえて離れる工夫も心がけてみてください。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

まとめ

まとめ

ケンペネEnglishは、自分の今後を理想へと近づけてくれる「切符」ともいえる英語学習教材です。ご紹介したとおり、ケンペネEnglishには濃厚なメソッドが詰め込まれています。それでいて、一日20分という学習時間は本当に魅力的ですよね。

英語を上達させ、自分のスキルや交友関係をさらに広げられれば、まるで映画の主人公のような人生を歩むことも難しくないでしょう。また憧れの国に旅行に行くことも、一足先に海外の流行を取り入れることも思うがままです。英語という言語を習得するだけで、自分の見ている世界は様変わりするといえます。

堅苦しい英語の勉強をすると、煮詰まってしまいます。しかし反対に、生半可な勉強では時間の無駄になってしまう。そんなジレンマを解消するソリューションともいえる素晴らしい英語教材・ケンペネEnglishを有効活用して、自分らしく新しい人生を切り開いてほしいと思いますよ。

ケンペネEnglishの公式サイトへ